空き家みまわり隊

BOSCH

 

最近、我が家に新しいインパクトドライバーが仲間入りしました



いままで使っていたものが調子が悪くなり

友達の大工に「どのメーカーがいい?」っていろいろ聞いていましたが

やれ日立がいいとか、やれリョービがいいとか…

でもmakitaって気になるな〜なんて思ってましたが

売り場に行ったら

この子に一目惚れでした





BOSCH

LOGOのデザインと色が気に入ってしまい

買いやすい価格だったのもありますが

結局、機能とかは別にしてデザインで選んじゃいました

ジャケ買いですね 笑



こんなインパクトドライバーを一つ新調しただけで

ワクワクドキドキ

ほんとD.I.Y.が楽しいです!!



ほころび不動産に仲間入りした物件も

ほんとD.I.Y.しがいのある物件ばかりです

いろいろと愉しんでくださいね〜





朝日とともに目覚める家


鯖江市長泉寺町2丁目 アルプラザ鯖江/みつわ近く/小学校徒歩4分/物置有り/庭付きで
鯖江市図書館にも近くてほんとに良い立地です
またチェックしてみてください!!



丸岡城のお膝元!?


坂井市丸岡町霞町 丸岡城/小学校徒歩1分/キッチンリフォーム済
こちらも図書館近くの好立地!!
是非ぜひこちらも宜しくお願い致します!!









夏休みの工作

 

今年の夏

前から娘達にせがまれていた

子供部屋作りを挑戦しました



子供部屋作りと言っても

机とベッドを作るだけですが

せっかくなので福田工務店の福田マコト棟梁にお願いして

娘達とともに現場での実習体験にも挑戦してみました



子供達は前から

「机もベッドも二○リで買えばいいのに〜」

「めんどくさ〜い」って言っていましたが

せっかく仲間に大工がいて物がどうやって出来るかを見る絶好の機会だし

自分たちで作るお手伝いもするんだから愛着が湧くよ〜って

ぐうたら不良娘達の首根っこを引っ張って

福田工務店に連れて行きました 笑


まずはヤスリがけを習います

ちょっとやってはすぐに休憩… 

でもいろんな道具に試行錯誤しながら工夫していました

おかげで素敵な机とベッドが完成!!

ニ○リのベッドとは大違いなので不良娘達から文句が出るかなと思いきや
大喜びしてくれて良かったです

おまけに自分たちで廃材を使っていつのまにか本立てまで作っていました



ほんとに

なんでも安く買える世の中ですが

物がどうやって出来るのか…

それに作る喜びっていうのを子供達に知ってもらえたらいいなぁ〜って

今回の作戦に出た訳ですが

なんだかんだ文句をいいながらも

ものづくりの楽しさを少しでも知ってくれたんだな〜って嬉しくなりました



今回無理を言って子供達と共に

大工体験をさせてくれた

福田マコト棟梁にはほんとに感謝です!



ほころび不動産では今後もいろいろと

ものづくりの体験ワークショップをやっていきたいなと思います

また企画しますのでお楽しみに〜





そして

また新しい物件が仲間入りしました!!


朝日とともに目覚める家

http://bukken.hocorobi.com/?eid=19

鯖江市長泉寺町2丁目 アルプラザ鯖江/みつわ近く/小学校徒歩4分/物置有り/庭付きで
鯖江市図書館にも近くてほんとに良い立地です
またチェックしてみてください!!



そしてもうひとつ!


丸岡城のお膝元!?

http://bukken.hocorobi.com/?eid=18

坂井市丸岡町霞町 丸岡城/小学校徒歩1分/キッチンリフォーム済
こちらも図書館近くの好立地!!
是非ぜひこちらも宜しくお願い致します!!










THREE SHOT

 

ほころび不動産をやるきっかけとなった

僕達がやってるFLAT PROJECT

2009年頃から動き出して

もう5年になります



今回、全国誌であります「TURNS」から取材があって

ひっさびさにスリーショットです

はじめた頃は全国誌で取り上げられるなんて思ってもみなかったのに

ほんと支えてくれている仲間や周りの皆さんのおかげです



ほころび不動産と共に

FLAT PROJECTも今後とも宜しくお願い致します!












衝撃的な出会い





先日、衝撃的な出会いがありました

その方は滋賀県の琵琶湖の北の方で

どっぽ村という「買う」暮らしから「つくる」暮らしへ…

自分の暮らしを自分の手でつくる人々が集い、働き、学び、暮らす場の

建築部門「エコワークス」の代表の清水陽介氏です

清水さんは「米も作る大工」という肩書きで

どっぽ村に集う実習生を支えています



清水さんのお話を聞いていると

田舎暮らしのヒントや田舎を活性化させるヒントが沢山もらえて

ほんとうに勉強になります



また、清水さんは「田舎で暮らすには仕事を作ってあげないといけない」とおっしゃっていて

どっぽ村で暮らす人の為に、杉の木を利用した木製建具の工房も運営しています



ほころび不動産でも田舎の物件をいろいろ扱いたいと頑張っていますが

この仕事を作る動きというものもしっかりやれると良いなと思いました



それに「木製建具!!」

ほころび不動産で扱っている越前市若松町の「育てる家」にも

しっかり入っているんですよ〜

是非ぜひまた見学に来てくださいね!



越前市若松町「育てる家」
http://bukken.hocorobi.com/?eid=1










チャーミングな物件

こんなチャーミング物件を取り扱いました〜!





隠れ家の様な道を通ると見えてくる
かわいい色の外観



海からの風を心地よく思いながら、
車はもちろん入れない、
すれ違うのがやっとの細い細い路地を
行くと見えてくる1軒の家。

たんぽぽ色の壁は春の日差しの下、
しっくりと周囲に溶け込んでいました。





流れる穏やかな時間

築45年木造家屋と聞いていたのに朽ちた感じが全くない、
いやいや、時間の経過は窺えるのですが、
この小さな家の上に流れた時が
どんなにか丁寧で穏やかだったのかが分かる、
そんな家です。



その内部は実に完結で機能的です。
1階にキッチン、トイレ、お風呂などの水回り。
それから、1階2階に和室が2間づつの無駄なスペースが無い、
全てに手が行き届く広さです。
自分の身の丈に合った生活。
それでいて、きっと我が儘に建てられたんだろうな、
と思える家。






タイルや間取りがチャーミング

笏谷石を敷き詰めた玄関、
お風呂場のチャーミングなタイル、
和室の押入かと思って開けた引き戸が
トイレへの近道につながっていたという
クスッと笑ってしまう間取り、
それからオール電化やウォシュレットトイレの便利な道具たちとも
柔軟に付き合っている、ということからも想像できました。
今のままでも十分、10年20年と暮らしていけます。







壁の活用


ポスターや写真を壁に飾りたいって思っても

壁を傷つけちゃいそう…

特に賃貸物件の方なんかは

引越しの時に壁の修繕費を払うのはやだなぁ〜って

思っている人は多いと思います



そんな方々に朗報です!



粘着テープ大手の

住友スリーエムから壁紙用テープという

便利な物が出ています

表面にデコボコがある壁紙にもぴたっと付き

剥がしても跡が残らなくて安心らしいです!





住友スリーエム 壁紙用 1パック(16片入)




そして、「無印良品」では、

壁に付けられる家具シリーズを展開しています

http://www.muji.net/store/pc/user/homewares/combinable/wallmount.html






石膏ボード専用の金具を壁にピンで固定するそうです

ピンを抜いても壁に跡が残らないそうです!

これはとっても便利そうですね!






こんな感じで、壁を傷つけず

いろんな飾りや収納をD.I.Y.で楽しんでみてくださいね〜








取引事例


過去の取引事例です。こんな物件扱いました!  

   


日本のポンペイ!

福井県が世界に誇る国の特別史跡、一乗谷朝倉氏遺跡から徒歩1分。 

東西南を山が囲み北には足羽川が流れる自然の要塞で、

戦国時代にはもってこいの立地だったその場所に、  

今はとても愉快な家が建っています。     



家主のおじいちゃんはトントンカンカン修繕・改修を繰り返し、

時には小川の流れまでも変えてしまうという  

荒業?をやってのけてしまったという強者。     



そこは、家の健やかな呼吸を感じ取れる愛すべきつぎはぎの家となりました。    




流れを変えた小川は、家をぐるりと取り囲み、

家からの階段を降りれば、野菜を洗ったり、水遊びもできる  

生活の源として家に寄り添っています。  

そのうえ、お山の湧き水までついています。    




 




改修を繰り返し、細かく区切られた家の中にも、木の扉や小窓、

ちょっとした建物の造作などひとうひとつに  

時間と自然とおじいちゃんのセンスが織りなすチャーミングな作品がそこかしこに。     





家に刻まれた温かな記憶に敬意を払って住み継いでいく。  

そんなちょっとくせのある家にすまわれることになった次の家主さんは、

どう住みこなされていくのか…。  



小さな住まいの物語をどうぞお楽しみください。     



今後新しい家主さんが改修していく様子をアップしていきますので、

お楽しみに!








TRUNS


ほころび不動産を一緒にやっている

白い雲不動産の高村くんの事務所&お家が

TRUNS vol.6 に掲載されました!

TRUNS http://www.turns.jp/




地方での働き方の特集です




2Pに渡って取材された内容が入っています

銀行をまるまる改装してお店と住居にしちゃった

高村くんの面白い発想が載っています!


既成概念にとらわれる事なく

お得な物件をリノベーションして自分らしい暮らしを手に入れる方法を

これからもどんどん提案していきたいですね!




ほころび不動産のD.I.Y.EVENT

「日曜日の工作」もちゃっかり掲載されました!

全国誌デビューですね 笑 !!




ほころび不動産では

面白い物件、古い物件、かわいい物件、売れそうにない物件 などなど…

物件情報を集めています!!

なんでも良いので物件情報がございましたら

お気軽にご連絡ください!


連絡先は白い雲不動産でもほころび不動産でもどちらでも可能です! 

よろしくお願い致します!



物件情報提供はこちらへ!

・ほころび不動産 お問い合わせ

http://www.hocorobi.com/contact/contact.html


・白い雲不動産 お問い合わせ

http://aoisorashiroikumo.com/fudousan/?page_id=64









収穫のある暮らし


最近の毎朝の愉しみ



栗ひろい




毎朝ちょこちょこ落ちてて

うれしくなります




そして、我が家のKitchen Garden

完全無肥料無農薬、固定種、自然農の苗から育てた

こだわりのお野菜くんたちもすくすく順調です

お水も雨水だけですが、雨水は窒素分が豊富でとっても良いそうです




バジルはすごく簡単




オクラもほんと簡単です

それに毎朝収穫出来るので楽しいです




茄子は栄養がとても必要らしく

なかなか出来ませんでしたが

やっと白茄子が実りました




ニラはいま綺麗な花が咲いています

ニラも収穫時期が長くていいです




そして、ニンジンの芽が出てきました

葉っぱを天ぷらにして食べるのが好きなので愉しみです




「収穫がある暮らし」

とっても愉しいですよ〜


ほころび不動産ではそんな暮らしが出来る物件がいくつかあります

是非チェックしてみてくださいね



・貸家[南条郡南越前町上温谷] http://bukken.hocorobi.com/?eid=8


・土地付中古住宅 [越前市室谷町] http://bukken.hocorobi.com/?eid=7


・土地付中古住宅[福井市真木町] http://bukken.hocorobi.com/?eid=3











いま、山で生活するということ

 
Spectator  vol.26 の特集では

いま、山で生活するということ

という見出しではじまります


山で生活する人たち

山をナリワイにしている人達の特集です


自然の営みにあわせて生活する事で

地に足の着いた暮らしが出来そうですね


Spectator

http://www.spectatorweb.com/back_issues.html



そして、ほころび不動産でも

山で生活したい人の為に

素敵な物件をご用意しています

是非、気になった方はご連絡ください


貸家[南条郡南越前町上温谷]

賃料たったの¥15,000です


お問い合わせはコチラへ
http://www.hocorobi.com/contact/contact.html







12>|next>>
LOGIN